【デコトラ/アートトラック】字書き職人の雲さんがトラックボディーに筆文字やイラストを書きます。

雲さんのプロフィール

この道一筋! 字書き職人の【雲さん】です!

字書き職人の雲さん

粋な着流しにベレー帽がトレードマーク。雲さんってこんな人です

 初めまして。
雲さんの弟子で もりぐち と申します。

今日は、うちの師匠である「雲さん」こと足立 勇さんをご紹介します。

 雲さんは、腕は確かな字書き職人なんですけど、自分をアピールするのがヘタクソで、
世の中に埋もれちゃってます。 ほんとモッタイナイ。

 パソコン全盛の世の中で、楷書や勘亭流など、そこそこの筆文字書体は、
もう普通にフォントとして流通し、看板やチラシ、メニュー等々に利用されていますよね。

 でも、パソコンのフォントには、絶対に精気が宿りません。
やはり人が書いた文字にこそ、想いを伝える力=言葉の魂が宿ります。

 きっとここを訪問されたあなたなら、良くおわかりのはず。
近頃、「魂のこもる筆文字を書いてくれる書家」を探しておられる方々が増えているようです。

 インターネット上には、書を生業とする書家の方々がホームページを作られ、
書を必要とされる皆さんに作品を提供されていますね。

 多くの書家の皆さんは、紙に書いた文字を作品として販売されていらっしゃいますが、
雲さんはちょっと違います。

 紙はもちろん、金属・木・布・テント・シャッターや壁・床・天井、はたまたトラックや船のボディーにまで、
ほぼ何でも直接文字を書く【字書き職人】なんです。

 もちろん、若い頃は書道家としての修行をし、師範として大勢の生徒を教えていたこともありますが、
今は書道家というよりも【字書き職人】として独自の道を歩いておられます。

 そんな、凄腕だが商売がヘタな字書き職人の雲さんを応援するべく
不肖、弟子の私がホームページ作りで恩返しをする事になりました。

 筆を持つと目つきが鋭くなりますが、普段はとてもひょうきんな、
かなりちょっとおもろい【浪速の字書き職人】を知っていただけたらと思っています。

 ちなみにこの雲さん、酒に酔った時は本当にダメオヤジです。
どのぐらいダメなのか興味ある方は再生ボタンをクリックして動画を再生してください。メチャ笑えます。
音声がでますのでご注意ください。

※酔った勢いで赤鬼の衣装(しかも自前)を身にまとい、書道パフォーマンスをしているのが雲さんです。

こんな愛すべき雲さんをよろしくお願いします。

雲さんの受賞歴

雲さんのお仕事

a:3591 t:1 y:0

FrontPage / 雲さんのプロフィール / 会社概要 / お問い合わせフォーム

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional